Jump to content



Search Articles



Recent Comments


- - - - -

AMPLIFi - よくある質問

amplifi アンプ ios ipad iphone ipod apple bluetooth remote ブルートゥース

AMPLIFi 75 & 150の機能とコントロール、接続に関するビデオ: ここをクリック

AMPLIFIのBluetooth接続に関するビデオ・チュートリアル: ここをクリック

AMPLIFIのファームウェア・アップデートに関するビデオ・チュートリアル: ここをクリック

AMPLIFI Remoteアプリの簡易マニュアル: ここをクリック

AMPLIFI Remoteによるトーンの作成とエディット、保存に関するビデオ・チュートリアル: ここをクリック

AMPLIFIハードウェアのプリセッットの管理に関するビデオ・チュートリアル: ここをクリック

AMPLIFi ユーザーマニュアル

AMPLIFiシリーズの機能とスペック
  • Bluetoothストリーミング・オーディオ (Android, iOS, Mac, PC互換)
  • 100オンボード・プリセット
  • タップ・テンポ/チューナー
  • Line 6 FBV MkIIフットコントローラー対応
  • USB接続
AMPLIFi 75スペック
  • 75W
  • 8インチ・カスタム・スピーカー
  • 中域ドライバー x2基
  • 高域ドライバー x2基
  • 重量: 9.3 kg
  • 外形寸法: 445 (W) x 318 (H) x 203 (D) mm
  • 1/4”ギター入力、1/8” ステレオAUX入力端子
  • 1/4”ヘッドフォン出力端子
  • タップ・テンポ/チューナー機能
  • ステレオ・ウェット/ドライ・エフェクトが没入可能なサウンドを提供
AMPLIFi 150スペック
  • 150W
  • 12インチ・カスタムCelestionスピーカー
  • 中域ドライバー x2基
  • 高域ドライバー x2基
  • 重量: 16.2 kg
  • 外形寸法: 571 (W) x 413 (H) x 241 (D) mm
  • 1/4”ギター入力、1/8” ステレオAUX入力端子
  • 1/4”ヘッドフォン出力端子
  • ステレオ・ウェット/ドライ・エフェクトが没入可能なサウンドを提供
  • Line 6 FBV MkIIフット・コントローラー対応
AMPLIFi Remoteアプリのスペック
  • iOS 7.0以降、Android 4.2以降に対応
  • アンプ70種以上、エフェクト100種以上、スピーカー・キャビネット20種以上
  • 同時8エフェクト
  • アンプのパラメーターをリモート・コントロールしてサウンドを設定
  • 音楽ライブラリー内の楽曲のジャム演奏に最適なトーンを自動的に選択できる自動トーンマッチング機能
  • オンライン経由で何千ものトーンにアクセス可能
  • クラウドでギター・トーンの共有と評価
  • クラウドにプリセットを無制限にバックアップ保存
Q: AMPLIFiへBluetoothオーディオをストリーミングできるのは、どのようなデバイスですか?
A: Android™デバイスやiOSデバイス、Bluetoothを搭載したMac® およびPCからAMPLIFiのハイパフォーマンスな5スピーカー・ステレオ・デザインへBluetoothオーディオをストリーミングできます。

Q: BluetoothデバイスとAMPLIFiをペアリングする方法は?
A: 以下の方法でペアリングできます:
  • オーディオをストリーミングしたいデバイスのBluetoothを有効にします。
  • AMPLIFiの上面左側にあるBluetoothボタンを長押しすると、ボタンが点滅してペアリング・モードになります。
  • 手持ちのデバイスのBluetoothオプションに、AMPLIFiが表示されます。
  • AMPLIFiを選択してペアリングを行うと、アンプ上のBluetooth LEDの点滅が止まり青く点灯します。
  • これで手持ちのデバイスからAMPLIFiへワイヤレスでストリーミングする準備ができました。
Q: AMPLIFi Remoteと互換性を持つAndroidデバイスは
A:
AMPLIFi 75/150/FX100のファームウェアを2.0以降にアップデートすると、AMPLIFi Remoteは以下の
Android™ デバイス
互換となります:
  • Samsung Galaxy S5
  • Samsung Galaxy S4
  • Samsung Galaxy S III
  • Samsung Galaxy Note Pro
  • Samsung Galaxy Note II
  • HTC One M8
  • HTC One M7
  • Motorola Moto X
  • Google Nexus 7
  • Amazon Kindle Fire HDX
  • ASUS MeMo Pad ME176CX
  • Asus Fonepad
  • ASUS PadFone
  • LG G2
  • LG Optimus
  • LG F7
  • LG Nexus 4
必要なAndroid OSバージョンを動作させたAndroid携帯やタブレット、ファブレットであれば、上記の動作検証済み機種以外も大抵は動作します。

Q: AMPLIFi Remoteと互換性を持つApple® iOSデバイスは
A: AMPLIFi RemoteにはiOS 7.0が必要で、以下のiOSデバイスと互換性を持っています:
  • iPhone 5S
  • iPhone 5C
  • iPhone 5
  • iPhone 4S
  • iPhone 4
  • iPad 4
  • iPad 3
  • iPad 2
  • iPad mini
  • iPod 5
Q: AMPLIFiのファームウェア/フラッシュ・メモリーはどのようにアップデートするのですか?
A: AMPLIFiアンプは、常に最新ファームウェアで使用することを推奨します。ファームウェア・アップデートが利用できる際は、AMPLIFi Remoteアプリケーションにより通知されるので、最新版が出た場合には常にそれを知ることができます。AMPLIFiのファームウェアをアップデートするには、こちらのインストラクションをごらんください。

Q: AMPLIFiを初期設定にリセットするには?
A: AMPLIFiを初期設定へレストアするには、マスターボリューム・ノブとトーンボタンを押しながら電源を投入します。

Q: BluetoothデバイスとAMPLIFi間のBluetooth接続に問題がある場合は、どうすればいいですか?
A: Bluetooth接続のトラブルシューティング方法は、こちらのFAQをお読みください。


Q: iOSデバイス上でアプリを切り替えると、AMPLIFi Remoteアプリとの接続に問題が起こりますが、どのように解決すればいいですか?
A: AMPLIFi Remoteアプリとアンプ間の接続は、AMPLIFiハードウェアとiOSデバイス間のiOS Bluetooth接続とは異なる、2番目のシンク接続です。そのため、アプリを最小化したり閉じたりする度に、AMPLIFi RemoteとAMPLIFiアンプの間の接続を再確立 (Re-establish) する必要があります。この際、AMPLIFi Remoteアプリを再オープンすると、数秒後に接続が自動的に再確立されます。

AMPLIFi Remoteアプリ上でアンプが再接続されたのを確認してから、次の作業に移ってください。自動的に再接続されない場合は、AMPLIFi Remoteを一度クローズして (iOSのホームキーをダブルタップし、AMPLIFi Remoteアプリのウィンドウを上にスライドすることで完全にクローズします)、それからAMPLIFi Remoteアプリを再起動すれば、アンプと再シンクします。

Q: AMPLIFi Remoteアプリからは、iCloud上にストアされiOSデバイス上には無い楽曲もストリーミングできますか?
A: AMPLIFi Remoteアプリは、iOSデバイス上にストアされた楽曲のみを再生できます。AMPLIFi RemoteアプリのSettingsで“Hide Songs Not On Device”を有効にすると、ライブラリーから音楽を再生する際に、iOS上にストアされている楽曲のみが表示されます。


Q: トーンによってボリュームが極端に違う場合はどうすればいいですか?
A: アンプ・モデルのドライブ量やベース/ミッド/トレブルの設定、EQやコンプレッションのセッティング、FXのセッティング、それにとりわけアンプ・モデルのボリュームにより全体的な音量は大きく変化します。
エディター画面内でAmp/Cabアイコンにタッチすると表示される、画面下のVolumeと書かれたスライダーがアンプモデルのボリュームです。このボリュームが、トーンそのものの全体的なボリュームを設定します。トーンのレベルのバランスに問題がある場合は、このアンプモデル・ボリュームを使って他のトーンとのバランスを調整しましょう。一般的に言うと、クリーン・トーンの場合はアンプモデル・ボリュームを高くする必要があり、ディストーションが深いトーンは音量も大きいのでアンプモデル・ボリュームを下げた方がいいでしょう。また、トーンのオーディションやマッチングを行っている場合は、ロードされたトーンでアンプモデルのボリュームが極端に上がっていたり、大幅なゲインが設定されていたり、トレブルやベースがブーストされていたりすることが原因で大音量となることがあるため、AMPLIFiのマスターボリュームを下げておくことをお勧めします。

Q: FBV Shortboard MkIIのエフェクト・フットスイッチを使ってAMPLIFiプリセットのエフェクトを個別にオン/オフする方法は?
A: AMPLIFiの1.01ファームウェアとAMPLIFi Remoteアプリの1.20アップデートにより、Stomp、Mod、Filter、DelayエフェクトをFBV Shortboard MkIIのStomp、Mod、Delayフットスイッチへアサイン可能となりました。AMPLIFiアンプへFBV Shortboard MkIIを接続してAMPLIFi Remoteアプリ内のプリセット・エディター・ウィンドウを開くと、
FBV Shortboard MkIIのどのフットスイッチへアサインされているかが見分けられるよう、Stomp、Mod、Filter、Delayエフェクト・アイコンにS、M、Dバッヂが付けられています。またリバーブ・エフェクトはReverbフットスイッチへ、コンプレッサー・エフェクトはFunction 1フットスイッチへ常にアサインされます。

Attached Image: amplifi_fs_icon.jpg

Q: エフェクトのパラメーターをAMPLIFi 75/150/FX100の本体上にあるFXノブへアサインできますか?
A:
トーン内の単一のパラメーターをAMPLIFi上のFXノブにアサインして、お好きなエフェクト・パラメーターへ簡単にアクセスできます。FXノブにアサインしたいエフェクト・パラメーターのスライダーの色付きのエリアを指で長押しすると、そのエフェクト・パラメーターをTweakへアサインするかどうかの確認画面が表示されますので、OKを選択します。アサインが行われると、そのスライダーにFXノブ・アイコンが表示されます。これで本体上のFXノブを使って特定のエフェクト・パラメーターを調整可能になりました。
Q: ライブラリー内に無い楽曲やアーティストのトーンを検索することは可能ですか?
A: 特定のトーンを探す場合、通常はAMPLIFi RemoteのMusic Libraryからアーティストを選択し、次にアルバムを選択して楽曲を選びます。これにより楽曲が再生され、その曲にマッチしたトーンのリストが表示されます。リストを下にスワイプすると
Search Tone Cloud”フィールドが表示され、ここに入力することでライブラリー内に無いアーティスト名や曲名の検索が行えます。

Q: AMPLIFi Remoteアプリを使用している際、アンプ上のトーン・コントロールは反応せず、FBV MK IIコントローラーでABCDプリセットの切り替えもできませんが?
A: AMPLIFi Remoteアプリを使用している際、AMPLIFiはエディット・モードになります。iOSデバイスからワイヤレスでコントロールとエディットを行えるよう、トーンとプリセットのコントロール、FBV MK IIのABCDプリセット・フットスイッチは無効になります。


Q: AMPLIFiを同時に2台以上のBluetooth互換デバイスとペアリングできますか?
A: いいえ、AMPLIFiシリーズはBluetoothの
複数同時接続には対応していません。AMPLIFiをBluetoothデバイスとペアリングしている状態で、他のデバイスとペアリングを行いたい場合は、AMPLIFi上のBluetoothボタンを長押しして再ペアリングを行い、希望するデバイスを選択してください。

Q: AMPLIFi Remoteアプリは、POD HD500など他のLine 6製品のトーン・ファイルのロードやエディットに使えますか? このアプリはSonic PortやSonic Port VX、Mobile INでも使えますか?
A: AMPLIFi RemoteアプリはAMPLIFiファミリーの製品で作成されたトーン・ファイルとのみ互換性を持っています。
またAMPLIFi製品でのみ機能します。

Q: AMPLIFiのBluetoothバージョンは? 対応しているBluetoothコーデックは?
A: Bluetooth 2.1をサポートしたソリューションを採用しています。現時点でサポートしているのはSBCコーデックのみです。


Q: AMPLIFiをユーザー登録するには?
A: Line 6ユーザー・アカウントへのログイン、または作成をここで行った後、ここでアンプの背面にあるシリアル番号を入力します。'(21)TMA' で始まっているので、その後の番号を入力してください。

Q: AMPLIFiの保証に関する情報は?
A: 保証に関する情報はこちらのページに掲載されています。

Q: AMPLIFiの修理が必要になった場合は?
A: 修理に関する情報はこちらのページに掲載されています。

  • 0


0 Comments