Jump to content


- - - - -

FX100のフラッシュ・アップデート後の作業



AMPLIFi FX100をバージョン1.1へアップデート後、以下のステップを実行してください。
ステップ1: ファクトリー・リセットの実行

注意: ファクトリー・リセットにより、カスタム・プリセットを含めてディバイス上のプリセット全てがファクトリー・プリセットに置き換えられます。
  • AMPLIFi FX100の電源を切ります
  • 右上の大きなノブとTAPフットスイッチの両方を押しながら電源を入れます
バンク・ディスプレイに01が表示され、フットスイッチが点灯したら完了です。


ステップ2: ワウ/ボリューム・ペダルのキャリブレーション
  • AMPLIFi FX100の電源を切ります
  • フットスイッチAを押しながら電源を入れます。
    ディスプレイに “00” と表示されフットスイッチDのLEDが点灯します。
  • フットスイッチDを押します。
    ディスプレイに “01” と表示されます。
  • ワウ/ボリューム・ペダルをトゥポジション (つま先側に踏み込んだ位置) へ動かし、トゥスイッチを押します。
    ディスプレイに “02” と表示されフットスイッチDのLEDが点灯します。
  • ワウ/ボリューム・ペダルをヒールポジション (かかと側に踏み込んだ位置) へ動かし、フットスイッチDを押します。
    ディスプレイに “03” と表示されます。
  • ワウ/ボリューム・ペダルを、トゥスイッチを押さないようにトゥポジションへ動かします。
  • フットスイッチDを押します。
    ディスプレイに “04” と表示されます。
  • ワウ/ボリューム・ペダルを動かしてディスプレイに表示される値を確認します。
    値が0 (かかと位置) から99 (つま先位置) まで動くことを確認します。
  • フットスイッチDを押してキャリブレーションの値を保存します。
    ディスプレイに “05” と表示されます。
  • AMPLIFi FX100の電源を切って再起動します。
  • iOSディバイスをFX100と再ペアリングします。
  • 一度AMPLIFi Remoteを終了して、アプリを再起動します。
以上で終了です!
  • 0


0 Comments