Jump to content


- - - - -

StageScape M20dをiPadでリモートコントロールするためのセットアップと設定

m20d stagescape wi-fi remote リモート アプリ

Wi-Fiを利用してM20dは最大4台のiPad®を同時に接続し (iTunes App Storeで無料で入手できるStageScape Remoteアプリを利用)、M20dのミキサー機能をフルにリモート操作できます。各iPadでは、M20d本体のタッチスクリーンとは別の画面やパラメーターを操作することができます。

M20dのUSBポートにUSB Wi-Fiアダプターが接続する方法もありますが、現状では日本国内で使用できる製品が販売されていないため、Apple社のUSB Ethernetアダプター (世界中のAppleで入手可能)、および市販のWi-Fiイーサネット・ルーターを使用する方法をご利用ください。

M20dをリモート・コントロールで操作するためには、以下の設定を行います:
  • M20dにUSB - Ethernetアダプター、Ethernetケーブル経由で市販のWi-Fiイーサネット・ルーター (Apple Air Mac Expressなど、DHCP対応の一般的なWi-Fiルーターを使用可能) を接続
  • セキュリティPINを確認
M20d本体のスクリーン右上に表示されるiボタン > Show System Setting > Wi-Fi 画面で、Security PIN#として表示される4桁の番号 (セキュリティPIN番号)をメモしておいてください。StageScape RemoteアプリをM20dに接続する際、この番号が必要になります。

注:この番号はM20dが自動的に発行します。PIN番号をカスタマイズすることはできません

iPadでのWi-Fi の設定方法

1. Wi-Fiを有効にする
iPadで設定 > Wi-Fiに移動し、[Wi-Fi]、[接続を確認] をオンにします。

Attached Image: 写真1.PNG

2. ネットワーク・リストからiPadの接続に使用するWi-Fiルーターを選択
パスワードを設定してある場合は、そのパスワードを入力します。

3. iPadでStageScape Remoteアプリを起動して、[CONNECT] ボタンをタップ
M20dのシステム・バージョンで使用できる最新のStageScape Remoteアプリがインストールされていることを確認してください。

4. ユニット名を選択
[Connect to StageScape] をタップし、接続可能なM20dディバイスのリストから使用するユニット名をタップします。(通常は1台だけが表示されるので、それをタップします)

Attached Image: 写真3.PNG

5. セキュリティPINの入力
メモしておいた4桁のセキュリティPIN番号を入力します。

Attached Image: 写真2.PNG

以上で、StageScape RemoteがM20dに接続されます。
  • 0


0 Comments