Jump to content


- - - - -

Sonic Port VX / Sonic Port - よくある質問

sonic port iphone ipod ipad ios インターフェース

Sonic Port VXユーザーマニュアル

Sonic Portユーザーマニュアル

Sonic Port VX/Sonic PortとGarageBand iOSアプリの使い方

Mobile PODとApple Inter-App Audioの使い方

Mobile PODをAudiobusで使用する

Q: Sonic Port VXインターフェースはどんな製品ですか?
A: Sonic Port VXは移動先でも作業を行うミュージシャンに最適な、究極のモバイル24-bit/48kHzレコーディング・インターフェースです。ステレオマッチト・ペアとフロント向けモノの合計3基のスタジオグレード・コンデンサー・マイク、プロフェッショナルなプリアンプを搭載しており、楽器やボーカル、パフォーマンスを素晴らしい明瞭度とダイナミクスでキャプチャーできます。

Q: Sonic Portインターフェースはどんな製品ですか?
A: Sonic PortはLine 6製の、最新のiOSデバイス用24 bit/48 kHzオーディオ・インターフェースです。充実した入出力端子と高品位なデジタル変換、プラグ&プレイの簡単な取り扱いを実現しているため、モバイル・デバイスで音楽制作を行うには最適です。

Q: Sonic Port VXとSonic Portインターフェースは、どんなモバイル・デバイスと互換性を持っていますか?
A: Sonic Port VXとSonic Portは以下の
Apple® iOSモバイル製品と互換性があります:
  • iPhone 5s
  • iPhone 5c
  • iPhone 5
  • iPhone 4s
  • iPhone 4
  • iPad Air
  • iPad mini Retinaディスプレイ
  • iPad 4
  • iPad (第3世代)
  • iPad 2
  • iPad
  • iPad mini
  • iPod touch (第5世代)
  • iPod touch (第4世代)
Q: Sonic Port VXとSonic Portはどんなモバイル・アプリで使用できますか?
A: Sonic Port VXとSonic Portは上記のAppleデバイスで、Core Audioをモノまたはステレオの入力もしくは出力に使用するiOSアプリ全てと互換性を持っています。


Q: Sonic Port VXはどんなアプリケーションで使用できますか?
A: Sonic Port VXはCore Audioを使用するMACアプリケーション (OS X 10.9以降) 、ASIO/WDMドライバーを使用するWindows 7または8ソフトウェアと互換性を持っており、ドライバーの追加インストールは不要です。Sonic Port VXをWindowsコンピューターへ接続する前に、Line 6のソフトウェア・ページ [こちら] からSonid Port VX Windows Driverをダウンロードして、インストールしてください。

Q: Sonic Port VXはどんな入出力を搭載していますか?
A: Sonic Port VXステレオマッチト・ペアとフロント向けモノの合計3基のスタジオグレード・コンデンサー・マイク、プロフェッショナルなプリアンプを搭載しています。また120dBダイナミック・レンジの1/4" ギター入力、120dBダイナミック・レンジの1/8" ステレオライン入力の2系統の入力端子も装備。Sonic Port VXは24-bit/48kHzデジタル・オーディオをサポートしています。Sonic Port VXの出力には、ステレオ1/8" ヘッドフォン出力端子と、1/4" バランスL/R独立出力端子が用意されています。
Q: Sonic Portはどんな入出力を搭載していますか?
A: Sonic Portには、120dBダイナミック・レンジの1/4" フォーン・ギター入力、120dBダイナミック・レンジの
1/8" ミニステレオ・ライン入力の2種類の入力端子が用意されています。 Sonic Portは24-bit/48 kHzまでのデジタル・オーディオをサポートしています。Sonic Port VXの出力には、ステレオ1/8" ヘッドフォン出力端子と、1/4" バランスステレオ出力端子が用意されています。

Q: Sonic Port VXには何が付属していますか?
A: 以下のものが付属しています:
  • Sonic Port VXインターフェース
  • 取り外し可能な1mのLightning端子採用iOSケーブル
  • 取り外し可能な1mのUSB-A to USB-miniケーブル
  • テーブルトップ・スタンド
  • マイクスタンド・アダプター (5/8")
  • 三脚固定用1/4" ネジ
Q: Sonic Portには何が付属していますか?
A: 以下のものが付属しています:
  • Sonic Portインターフェース
  • 取り外し可能な1mの30-pin端子採用ケーブル
  • 取り外し可能な1mのLightning端子採用ケーブル
Q: 楽器をSonic Port VXやSonic Portへ接続するには、どんなケーブルを使えばいいですか?
A: 楽器をSonic Port VXやSonic Portへ接続するには、
一般的な1/4" ギター・ケーブルを使用します。一方を楽器の出力に、もう一方をSonic Port インターフェース上のGUITAR IN端子に接続してください。Sonic Port VXやSonic Portの接続方法に関するチュートリアルを見るには ここをクリック

Q: ステレオ・ラインレベルのキーボードやミキサーをSonic Port VXやSonic Portへ接続するには、どんなケーブルを使えばいいですか?
A: キーボードやミキサーなどステレオ・ラインレベルのオーディオ・ソースをSonic Port VXやSonic Portへ接続する際は、1/8" ステレオ・オス to デュアル1/4” TSオス・ケーブルを使用します。
デュアル1/4” TS端子それぞれをオーディオ・ソースのLとRの出力へ接続し、1/8" ステレオ・オス端子をSonic PortインターフェースのIN L/Rへ接続します。Sonic Portの接続に関するチュートリアルを見るには ここをクリック

Q: ステレオCD/MP3プレーヤーをSonic Port VXやSonic Portへ接続するには、どんなケーブルを使えばいいですか?
A: ステレオCD/MP3プレーヤーをSonic Port VXやSonic Portへ接続するには、1/8" ステレオ・オス -
1/8" ステレオ・オス・ケーブルを使用します。ケーブルの一方をCD/MP3プレーヤーの出力に、もう一方をSonic PortインターフェースのIN L/Rへ接続します。Sonic Portの接続に関するチュートリアルを見るには ここをクリック

Q: Mobile PODアプリはどこでダウンロードできますか?
A: Mobile PODアプリは
Apple® デバイス上から App Storeアプリを使用してダイレクトに無償ダウンロードできます。

Q: Mobile PODアプリには幾つのモデルが搭載されていますか?
A: 人気の高いビンテージ&モダン機器をベースとしてフルに調整可能な64種類のモデルが用意されています。ギターアンプ32種、ストンプボックス16種、ギターキャビネット16種で構成されています。
詳しく読む
Q: Sonic Port VXやSonic PortをGarageBand iOSで使うにはどうすればいいですか?
A: Sonic Port VXやSonic PortをGarageBandと共に使う場合のインストラクションはこちらをご覧ください。

Q: Sonic PortでどのようにAudiobusアプリを使用すればいいですか?
A:
Sonic Port VXやSonic PortをAudiobusと共に使う場合のインストラクションはこちらをご覧ください。Mobile PODアプリでサウンドをプロセスし、そのオーディオをサードパーティ製アプリに録音したい場合は、Audiobusアプリを購入して使用することが必要です。Audiobus互換アプリのリストはこちらをご覧ください。

Q: Mobile PODを使う際に、どうやってiTunes® ライブラリーの楽曲と一緒に演奏できますか?
A: Mobile PODアプリを起動して、アプリの右下にある8分音符アイコンをタップします。アプリ内のプレーヤーが起動したら、アプリの左下にあるプレイリスト・アイコンをタップして、一緒に演奏したい楽曲iTunes® ライブラリーから選択します。楽曲を選択するとアプリの通常の画面に戻り、楽曲の再生や早送り、巻き戻し、ループが行えます。

Q: Apple® デバイスにSonic Portインターフェースを挿しても認識されない場合はどうすればいいですか?
A: お使いのiPhoneやiPadに最新のiOSオペレーティングシステムがインストールされていることを確認し、必要に応じてアップデートを行ってください。インストラクションはこちらに掲載されています。Sonic PortインターフェースをiOSデバイス側から外して、Sonic PortのiOSケーブルがSonic Port本体へしっかりと接続されていることを確認し、次にiPhoneやiPod、iPadデバイスの30-pinまたはLightning入力へ接続します。設定 > 一般 > アクセシビリティ をチェックして、モノラルオーディオをオフにします。それでも
Apple® デバイスからインターフェースが認識されない場合は、ここにあるApple® のインストラクションに従って、iOSのインストールのバックアップと復元を試してみるといいもしれません。

Q: Jammitとは何ですか? Line 6のモバイル・インターフェースとJammitを使う際のヘルプはどこに用意されていますか?
A: Jammitに関する詳細な情報はこちら (英文) に掲載されています。

Q: Sonic Portには、iOS用の4極ステレオミニプラグが使われているヘッドフォンも対応していますか?
A: はい、そのタイプのヘッドフォンもSonic Port VXやSonic Portで使用できます。iOSデバイスのヘッドフォン出力でなく、Sonic Portのヘッドフォン出力に接続してください。

Q: Sonic PortではAirplayやBluetoothのヘッドフォンは使えますか?
A: 現バージョンのMobile PODは、再生時のレーテンシーが大きくなるため、AirplayやBluetoothのヘッドフォンをサポートしていません。

Q: Sonic Port VXやSonic PortはAndroid製品でも動作しますか?
A: Line 6モバイル製品がAppleデバイスのみで動作し、Androidでなぜ動作しないのかと多くのお問い合わせを受けています。多くのスマートフォン、タブレット・メーカーがAndroidオペレーティングシステムをサポートし、異なる端子を採用することに由来する様々なハードウェア・コンフィギュレーションをサポートするのは、大変難しいことになっています。Appleデバイスは30-pinまたはLightningドック端子に統一されており、それが単一のハードウェア・ソリューションを作れる理由となっています。

  • 0


0 Comments